【寝屋川市】しいたけ入りひとくち餃子専門店の「小さなかわいいヤツ」がベル大利にオープン!農業×福祉の就労継続支援事業のKIYOMI。

2021年7月1日、株式会社KIYOMIは、しいたけ入りひとくち餃子専門店の「小さなかわいいヤツ」をベル大利ににオープンしました。

ひとくち餃子「小さなかわいいヤツ」は、寝屋川市小路南町にある『就労支援センターきのこ』で栽培したきのこを使っていて、とてもヘルシーな一口餃子なんです。

小さなかわいいヤツつの特徴、こだわり

その一.ひとくち餃子で女性でも食べやすい
その二.毎日手作りなので新鮮!
その三.こだわりのやみつきラー油
その四.独自配合の米粉使用!
その五.自家製シイタケ入りでヘルシー、さらに免疫力UP

初の店舗は寝屋川市内ではなく、お隣の交野市にありましたが、こちらは6月30日をもって閉店し、7月1日、寝屋川市駅前ベル大利に移転オープンしました。

 

寝屋川市内には、相次いで冷凍餃子の24時間販売店の進出があり、ちょっとした餃子ブームが巻き起こっていますが、「小さなかわいいヤツ」は、その場で包んで焼き立てを提供してくれるところが、嬉しいですね。

下ごしらえをしたシイタケの入った具をひとつひとつ、丁寧に且つ迅速に包んでいきます。

オープン以来、連日大反響で、毎日餃子を作るのが追いつかず、品切れになってしまうくらいなのだそうです。

餃子二人前を焼いてもらいました。
こんがりと焼きあがった餃子は、しいたけの香りを閉じ込めていて、食べるとお口の中に味わいが広がります。

お持ち帰りは化粧箱(30円・オープン記念セール中は箱代無料)に入れてくれます。

店内はカウンター席のみとなっています。
 

こちらは、お持ち帰りの価格一覧表です。
コロナ禍ということもあり、お持ち帰りの需要が高まっています。

 
LINEの公式アカウントもあります。
友達登録でクーポンプレゼントがありますよ。
 
 
場所はベル大利の万代の並びで、以前はかど寿司があったところです。
対馬江大利線の拡幅工事による立退きで、かど寿司の入っていた建物は解体され、セットバックして建物も新築しています。
拡幅工事が完了すると、ここが最も道に面したお店となります。

 
現在、夜は時短営業中ですが、昼呑みもできますよ。
餃子に入っているしいたけは、就労支援センターきのこで栽培していて、地産地消の取り組みにもなり、餃子の売り上げは、就労支援センターきのこのメンバーのお給料として還元されます。
一度食べたらやみつきになるひとくち餃子「小さなかわいいヤツ」を是非お試しください。
小さなかわいいヤツ
🥟ひと口餃子専門店🥟
【寝屋川店】〒572-0042 大阪府寝屋川市東大利町8−7 ベル大利商店街
【OPEN】2021年7月1日オープン
【営業時間】12:00 〜 20:00(時短営業中)
【定休日】 不定休
【予約電話】080-7601-8559

 
 
 
小さなかわいいヤツはこちら↓↓↓
2021/07/06 07:18 2021/07/06 11:41
neyamon
ジモネタ寝屋川
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集