【寝屋川市】なんと24時間無人販売!老舗ラーメンチェーン店「大阪ふくちぁん」で人気の餃子専門店「ふくちぁん餃子 香里園店」が5月13日OPEN!

2021年5月13日、香里ダイエー本通り商店街に老舗ラーメンチェーン店「大阪ふくちぁん」で人気の餃子専門店「ふくちぁん餃子 香里園店」がオープンします。
なんと、こちらは24時間営業の無人直売所ということです。

「ふくちぁん餃子」は、大東市に本社がある株式会社アストジャパンが運営しています。
2021年2月27日に関西初となる無人での餃子販売所を神戸市灘区六甲道にオープンしたのを皮切りに、無人での餃子販売店舗を関西に次々と出店しています。
コロナ禍で、テイクアウト需要の増加、非対面、非接触での取り組みが進む中、生餃子の無人販売店とはどんな販売方法なのでしょう?

■ えっ?ほんとに?それだけ?

価格は36個で税込1,000円均一。
商品を冷凍ストッカーから取り出し、1,000円札もしくは1,000円分の硬貨を「料金箱」に入れるだけ。
「料金箱」は、両替機能も無い箱なので、おつりは出ません。
帰宅にお時間のかかる方には、保冷剤や保冷バックが有料で用意されています。
無料のレジ袋もご利用いただけます。

無人販売とは言っても、セルフでレジを通すとか、自動販売機のように料金を投入すると商品が取り出せるとかそういうのを想像していましたが、まぁ言えば田舎の無人野菜販売所みたいな感じで、自己申告で購入した商品の代金を料金箱に投入するという至ってシンプルな販売システムなのです。

■ ふくちぁん餃子無人直売所オープンの背景とは?

株式会社アストジャパンはこれまで、大阪府下を中心に中華、ラーメン業態の外食チェーン店「大阪ふくちぁん」を45年にわたり展開してきました。
今年は45周年の節目ということもあり、創業当初より人気のふくちぁん特製の餃子を、さらに多くの方にご家庭でもお手軽に、そしてお安くお召し上がりいただきたいとの思いから、人件費などのコストを最大限削減した「無人販売」での販売店を展開することとなったそうです。
奇しくも、コロナ禍で非接触サービスへのご期待も高い時期ですので、今後も月1~2店舗のペースで出店を計画しているとのことです。

■ 詳しくは「ふくちぁん餃子」WEBサイトでどうぞ。

こちらはふくちぁん餃子のインスタグラムです。
六甲道店のオープン時のものです。
良い焼き目がついていますね。

こちらは、店舗の様子です。
冷凍庫にびっしりと商品が並んでいます。
期間限定で特製煮豚の販売も行われたりしているようです。

たまごのプレゼントが企画される日もあり、中華風スープ餃子にしていただくのもよいですね。
香里園店のオープンの3日間もたまごのプレゼントがあるようなので、いろんな食べ方を楽しみたいですね。

こちらは六甲道店の紹介動画をみつけましたので、どうぞ。

香里園店の場所は、以前チキンショップ福井香里園店があったところです。

【寝屋川市】悲報。香里ダイエー本通商店街のチキンショップ福井香里園店が閉店しています。寝屋川一番街商店街のチキンショップ福井は営業中。

お隣は高知酒場103です。

【寝屋川市】香里南之町の高知酒場103(とさ)が11月22日にOPEN2周年を迎えます!感謝イベントとして1週間ドリンク全品103円!

香里園界隈には、餃子を食べられる店はたくさんありますが、持ち帰り需要が高まる中での古くて新しい無人販売所方式、ふくちぁん餃子香里園店のオープンが待ち遠しいですね。

ふくちぁん餃子香里園店はここ↓↓↓

 

2021/04/29 07:18 2021/04/29 07:18
neyamon
ジモネタ寝屋川
号外NET他の地域

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集