【寝屋川市】中央小学校の児童98人が切り株サンタの製作!可愛いサンタがアドバンスねやがわ前でイルミネーションを盛り上げます!

2022年10月26日(水)、寝屋川市立中央小学校の児童98人が、切り株サンタのワークショップに参加しました。

この切り株サンタは、京阪寝屋川市駅東側の駅前広場で、2022年10月1日(土)から2023年1月11日(水)まで『あした元気にな~れ★寝屋川プロジェクト~京阪寝屋川市駅前イルミネーション2022~と題して実施しているイルミネーションを盛り上げます。(イルミネーションは17時より24時まで点灯しています。)

現在は寝屋川市駅とアドバンスねやがわ2号館を結ぶペデストリアンデッキにハロウィンバージョンとして、カボチャのランプが設置されています。

11月に入るとこの場所に子どもたちが製作した切り株サンタがお目見えします。

中央小学校では、毎年切り株サンタ作りに取り組んでいて、昨年は64名が参加しましたが、今年はさらに増えて98名の児童が参加し、広い体育館を全面使っての製作となりました。

寝屋川市駅前のイルミネーションを監修する㈱LEM空間工房のスタッフから作り方の説明があり、各々自分の好きな切り株を選び、一斉に作業開始です。

高学年の児童の中には昨年も参加した児童もいました。

昨年はイスに座っての製作でしたが、体育館なので思い思いのスタイルで色を塗ります。

楽しくおしゃべりしながらの製作に笑顔や笑い声が溢れます。

この切り株サンタの取り組みは八尾市の久宝寺緑地で伐採した枝を利用して始まったもので、今では冬の風物詩として駅前のイルミネーションとともに無くてはならない存在となりました。

今回、人数が多かったので、賑やかに進められたワークショップですが、2度目の参加の児童もいましたので、手慣れた様子で色を塗り、2個目の製作にとりかかった児童もいました。

とても丁寧に色を塗り、サンタさんに服も着せています。

それぞれの個性豊かなサンタさんが出来上がりました。

完成したら2階に並べて乾燥させます。

切り株の形に応じて両面に顔を描いています。

とても可愛く仕上がりましたね。

駅前に設置されたら、多くの人に見てもらいたいと話していました。

「難しかったのは目」ということでしたが、目に光を入れてとてもチャーミングなサンタさんができましたね。

おひげの長いサンタさんができました。

JCOMのインタビューも受けて、放映が楽しみですね。

ユーモラスで個性的な作品ができましたね。

最後まで集中して細部まで丁寧に描いている児童もいました。

会場となった中央小学校体育館。
2022年11月5日~6日の寝屋川文化芸術祭の会場にもなります。

これらの作品は、11月初旬に成美小学校の児童の作品とともに、寝屋川市駅前に設置されます。
これは昨年分の放送ですが、今年もJCOMのジモト応援!つながるNews~北河内~で放送されますので、是非ご覧ください。

寝屋川市立中央小学校、アドバンスねやがわマネジメント株式会社のご協力を得て、取材、撮影させていただきました。ありがとうございました。
※画像は全て許可を得て掲載しております。

【寝屋川市】成美小学校で切り株サンタのワークショップ!個性あふれる作品は駅前イルミネーションに設置されます!

【寝屋川市】今年も始まりました!『あした元気にな~れ★寝屋川プロジェクト』 ~京阪寝屋川市駅前イルミネーション2022~

【寝屋川市】寝屋川市駅前イルミネーションがクリスマスムードに!中央小学校児童が作った切り株サンタがお出迎え!

寝屋川市立中央小学校はこちら↓↓↓

2022/10/27 07:18 2022/10/27 15:18
neyamon

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ寝屋川

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集