【寝屋川市】成人おめでとうございます!第68回寝屋川市成人式は、2年ぶりに寝屋川市立市民会館で開催。

2022年1月10日(月・祝)、第68回寝屋川市成人式が寝屋川市立市民会館で開催されました。昨年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、中学校毎の開催でしたので、寝屋川市民会館での成人式は2年ぶりとなりました。

今年の成人式は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、会場定員数を約2分の1とし、午前・午後の2回開催し、大ホールの式典を小ホールで中継放送することで、来場者の更なる分散を行いました。

広瀬けいすけ市長は新成人へのメッセージとして、「自分を選んでくれた人、大切な人を守る力を身に付けて欲しい」との言葉を贈りました。

そして結びには「もし将来、生活に詰まることがあったなら、このふるさと寝屋川に安心して戻っていただきたい。行政は全力で皆さんを支えます。」との心強い言葉をかけられました。

今回、寝屋川市ではオミクロン株の急速な感染拡大を受け、さらなる感染拡大防止のため、国際基準化規格制定機関の規格に適合した、医療現場でも使用されているマスク(規格:ASTM F2100-11 レベル2)を急遽確保し、成人式会場受付で参加者に配布しました。

2階から見た1階席の様子です。
席がところどころ空いているのがわかります。

2階席です。
半数くらいに人数を制限しているようです。

小ホールでは、大ホールの様子が映し出されていました。

お天気に恵まれて、市民会館の前ではにこやかに記念撮影をする姿が印象的でした。

色とりどりの晴れ着に身を包んだ新成人の皆さん。
大ホールの人数を制限し、一部は小ホールへ案内されました。

男性はスーツ姿が多かったのですが、中には、袴姿の男性もいました。

大ホール入口

寝屋川市民会館での式典の後、寝屋川市立第二中学校では、社会を明るくする推進委員の主催で、若人のつどいが行われました。

懐かしい母校が会場になります。
コロナ禍以前は様々な企画を体育館で行っていました。

今回、「若人のつどい」の中止も検討したそうですが、一生に一回のイベントなので、感染対策を行った上で規模を縮小して開催する事になったそうです。

母校で地域の方に支えられての若人のつどいでは、中学3年の時に二十歳になった自分に宛てて書いた「五年後レター」の配布と集合写真の撮影がありました。
集合写真は現像して全員に送付するそうです。
これは大変良い記念になりますね。

全国的にも感染者が増加傾向にあり、「第六波」の到来も懸念されている中ではありましたが、第68回寝屋川市成人式は、1月10日(月・祝)晴天の下、無事に挙行されてよかったですね。
広瀬けいすけ市長のメッセージにもありましたように、「大切な人を守る力を持った大人」になってほしいですね。

令和4年(2022年)度以降の成人式も20歳を対象に実施します。

民法改正により、令和4年(2022年)4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることとなりました。

寝屋川市では、18歳の多くは受験や就職活動の進路時期とも重なり教育的配慮を要すること、20歳は引き続き重要な節目に変わりがないことから、これまで通り、成人式を実施する年度中に20歳となる人を対象に実施することを発表しています。

寝屋川市の成人式

【寝屋川市】第68回寝屋川市成人式は予定通り挙行。感染拡大防止のため、参加者に国際基準の医療用マスクの配布を決定。

【寝屋川市】コロナ禍で初の試み。卒業した中学校で第67回成人式を開催!広瀬市長は中央小学校会場で新成人にエールを送りました。

【寝屋川市】「大切な人を守る力を身につけてほしい」と広瀬市長。令和初の成人式が寝屋川市民会館で開催されました!

寝屋川市民会館

寝屋川市民会館はこちら↓↓↓

2022/01/12 07:18 2022/01/12 13:12
neyamon
ジモネタ寝屋川
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集