【寝屋川市】日本初のたこ焼きの粉の専門店『としのぶさん家の粉』が毎日放送『ちちんぷいぷい』の『マルセイユのあなたの代わりに試セイユ!』で紹介されました!

57JPN合同会社(本社:大阪府寝屋川市/共同代表:岡田尚起、久保田利信)が運営する、日本初のたこ焼き粉だけの専門店「としのぶさん家の粉」が、2020年9月30日(水)にオープンして1ヶ月が過ぎました。
テレビ番組でも取り上げられ、今、激アツの岡田尚起代表と久保田利信代表にお話を伺ってきました。

【寝屋川市】日本初!食卓がテーマパークに!?たこ焼き粉の専門店『としのぶさん家の粉』が田井西町にオープンしています。

 

━━ 今、激アツのたこ焼き粉だけの専門店「としのぶさん家の粉」ですが、寝屋川にはたこ焼き屋はあちこちにありますが、たこ焼き粉の専門店というのは、初めてですね。

寝屋川でというより、たこ焼きの粉の専門店は日本で初めてやと思います。

━━ そうですよね。日本中で誰もやろうとしなかったたこ焼きの粉だけでやっていくというのは、余程、たこ焼きへの情熱がないと思いつかないのではないかと思います。
どうして、たこ焼きの粉の専門店を開店しようと考えたのですか?

なぜ、僕がこれほどまでにたこ焼きに熱くなれるのかと言いますと、実は大学時代に好きな女の子にフラれたことがありまして、彼女が好きだったのがたこ焼き屋のオーナーでした。それから僕はたこ焼き屋に目がいくようになり、たこ焼きを食べ歩くという習慣ができたんです。18歳の時からかれこれ25年、筋金入りのたこ焼き好きです。

━━ きっかけは意外なところにあるものですね。

2011年に東日本大震災が起こり、僕は被災地支援のため、石巻にテントを張って住み込みでボランティア活動を続けている中、「たこ焼きがあれば暗い被災地も楽しくなるのでは?」という思いがありました。
しかし、その時はたこ焼き粉とコンロの寄付ができず仕舞いでした。

プレスリリースより

それから「ゆめのたね放送局」というインターネットラジオ局を立ち上げて、講演会活動をして全国を回りながら、いろんなたこ焼きを食べ歩きましたが、その中で一番美味しいと感じたのが、としのぶさん(共同代表の久保田利信さん)のたこ焼きなんです。

食の支援も行いたいという気持ちは常に持ち続けていましたが、粉の開発者『久保田利信』さんと出会い、このたこ焼きの粉でたこ焼きパーティーができたら、多くの人たちが喜ぶだろうなと思い、粉を譲って欲しいとお話をしました。
僕の活動を見守ってくれていたとしのぶさんと、いつのまにか心が通う友人になり、ついに粉を自由にプロデュースさせてもらえるようになりました。
そして秘伝の配合により水だけで上質な旨味とふわっとした口当たりを実現しました。
飽きのこない極上の味わいを楽しんでいただける「としのぶさん家の粉」の誕生です。

災害はいつどこで起きるかわかりません。
被災地に支援したいと思った時にすぐにたこ焼き粉が送れる体制を整えたいと考え、2019年12月14日、としのぶさんのたこ焼きの粉の販売をスタートしました。

そんな時に新型コロナウイルスで自粛モードとなり、おうち時間を楽しんでいただこうと思い、粉をプレゼントさせていただきました。皆さんから「美味しかった!」「ありがとう!」とたくさんのお声をいただき、としのぶさん家の粉はみんなを笑顔にする魔法の粉だと確信して、粉屋をやろう!と決断しました!

 日本は粉文化なのに、たこ焼きの粉だけを販売しているお店は日本中探してもないでしょう。

誰もやったことがないからやりたいとも思い、クラウドファンディングならぬ、「粉食らうど!ファンディング」という独自のチャレンジをして「としのぶさん家の粉」1号店をオープンさせることができました。

としのぶさん家の粉は「食卓をテーマパークに」をモットーに、独自に開発した「たこ焼きの粉」です。
ここから日本全国に展開して世界にも広がっていく妄想イメージを抱いています。

━━ 夢のある、本当に素敵なお話ですね。
まさに、『ゆめのたね』が育ち、これから大輪の花を咲かせるところですね。

日本中の食卓をテーマパークにしていきたい!
ディズニーランドで魔法がかかるように、としのぶさん家の粉も人々の楽しみのきっかけになる魔法の粉になれるようがんばっていきたいと思います。

━━ ありがとうございました。
ちちんぷいぷいでも紹介され、これからますますブレイクしそうですね。

2020年11月13日、「としのぶさん家の粉」が、毎日放送『ちちんぷいぷい』の
『マルセイユのあなたの代わりに試セイユ!』というコーナーで紹介されました。

みなさんもいろいろな具材で試してみてくださいね。

上手に焼くコツをつかんでいただくには、天かすは必ず入れてください。
余分な水分を吸って、中心からも火が通りやすくなるそうです。

まずは、半分くらいまで生地を流し、たこと天かすを入れて、鉄板の上がいっぱいになるまで上からさらに生地を流し込みます。

ぷつぷつと空気の穴ができてきたら、返していきます。
段々とまるくなってきたら、持ち上げるようにしながらクルクル回してください。

この日は東京、鳥取、大阪から集まったメンバーで、としのぶさんによる『たこ焼きの焼き方教室』が開かれました。
  

さてさて、完成したたこ焼きは、表面はカリッとして、中はもちっとしていて、出汁の味が効いて、とてもおいしかったです。

あなたも『としのぶさん家の粉』というチケットを手にして、おうちで夢のタコパをテーマパークのように楽しんでくださいね。

■秘伝 極(きわみ)たこ焼き粉250g 680円
独自に開発した秘伝の配合により、上質な旨味とふわっとした口当たりを実現。
飽きのこない極上の味わいをお楽しみいただけます。使い切りで簡単便利。
本品1袋250gで約50個のたこ焼きができます。
  

■秘伝 極(きわみ)たこ焼き粉1kg 2,200円
独自に開発した秘伝の配合により、上質な旨味とふわっとした口当たりを実現。
飽きのこない極上の味わいをお楽しみいただけます。
お得用サイズで250gより520円お得! 1kgで約200個のたこ焼きができます。

■オリジナルソース1ℓ 1,000円
極(きわみ)たこ焼きの上品な風味を邪魔しない、それでいてソース派の満足度を高めてくれる「としのぶさん家の粉」オリジナルソースです。

プレスリリースより

『としのぶさん家の粉』は、店頭でも、ホームページからでもご購入いただけます。

としのぶさんさん家の粉はここ↓↓↓

2020/11/13 15:50 2020/11/14 22:26
neyamon

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集