【寝屋川市】2024年秋に一周年を迎える「Beans cafe385」のプレートランチ。内装もかわいい小さなカフェ

beanscafeの看板

寝屋川市大利町にある「Beans cafe385」は、2023年9月にオープンした小さなカフェです。

以前は「Beans cafe」(ビーンズカフェ)として営業していたお店ですが、新しいオーナーさんの名前から取った「385」を付け足し、店名が変更になりました。「Beans cafe」時代には、号外ネットにも掲載したことがあります。

【寝屋川市】待ってました!大利神社通商店街の「Beans Cafe (ビーンズカフェ)」が営業を再開しました~♪

beanscafe385の外観

現在も看板などはそのままですが、「お店の名前は『Beans cafe385』なんですよ」とオーナーのミヤコさん。そんな385のメニューはこちら。

メニュー一覧

プレートランチやカレーランチなどが中心で、カフェタイムにうれしいスイーツセットもあります。プレートランチは、ドリンク付きかドリンク・デザート付きかを選べますよ。

ビーンズカフェ385のランチ

撮影に訪れた日(2024年6月上旬)のプレートランチです。内容は日によって異なるそうで、何が出てくるのかわからないワクワク感が。

小鉢の野菜

ミヤコさんによると、畑で採れた野菜を積極的に使っているのだとか。また、ベーコンやハムなどの既製品以外は無添加で調理しているそうです!

キッシュの写真

ジュワッと旨みがひろがるキッシュ。家庭ではなかなか作らないようなものがいただけてうれしいですね。

きゅうりの豚肉巻き

この日のメインはきゅうりの豚肉巻きでした。さっぱりしていておいしかったですよ。

新しいビーンズカフェのランチ

品数がたくさんあり、見た目も味も楽しめるランチでした!

スイーツセット

ドリンクはメニュー表からホットコーヒーを選びました。スイーツは、この日は「もちケーキ」「チョコケーキ」があるということで、珍しい「もちケーキ」をチョイス。お料理もスイーツもグルテンフリーなのだそうですよ。

餅ケーキの写真

もちケーキに使われているのは餅粉ということで、中のあんことの相性が抜群。もちっとした食感やあたたかいケーキというのも新鮮でした!

店内の様子

店内はこんな感じでとってもかわいい。「Beans cafe」時代に、らくがき屋gamiさんがペイントされた内装が、現在もそのまま使われています。

gamiさんの作品

gamiさんの作品も大切に飾られており、来店する人を和ませてくれています。

ベル大利すぐ

ベル大利商店街の大利神社方面出口を出て、神社通商店街沿いにお店はあります。

大利神社の方面

奥に見えるのが大利神社です。

旧「Beans cafe」は北浜の「リーフカフェ」へ

北浜のleafcafe

ちなみに、旧「Beans cafe」オーナーのyokoさんは、2023年10月より、以前から夢だったという北浜の地で「Leafcafe and gami’s Gallery(通称:リーフカフェ)」で店長をされています。

リーフカフェのランチ

リーフカフェでは、以前のBeans cafeで提供されていたような蒸し野菜をはじめとするランチがいただけますよ。

gamiさんの作品

ここではgamiさんのアトリエ・ギャラリーを併設しており、アンティークな空間で作品を楽しめます。在廊されている日も!

どちらのお店も健康的なランチですし、それぞれ違った作品が見られるので、gamiさんファンの方はハシゴする楽しみもありそうですね。

大利町「Beans cafe385」の場所はこちら↓

2024/06/23 06:21 2024/06/23 06:21
maimai

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集