【寝屋川市】香里園の『CHOCO FOREST』でバレンタインギフトを選ぶなら?クロアチア出身のシェフが生み出すこだわりのチョコレート

チョコフォレストの外観

「CHOCO FOREST」は、香里園にある小さなチョコレート工場&カフェです。

チョコレート関連のフード

店内に入ると、カカオ豆から作っているというチョコレートがずらり。バレンタインのギフトにぴったりなチョコレートはあるのでしょうか?

生産地によって風味が異なる!こだわりの板チョコ

板チョコの数々

まず目に飛び込んできたのは、壁面に飾られているカラフルなパッケージ。これらは全て板チョコです。

カカオパルプの画像

左下の「カカオフルーツ」はホワイトチョコですが、ただのホワイトチョコではなく、カカオのワタのような部分も配合して作られています。試食をいただいたところ、普通のホワイトチョコレートよりもフルーティーな風味がしました!

カカオの風味のイメージ

展示されているワインやいちじくなどの写真は、チョコレートの風味をイメージしたもの。こちらは、エクアドル産カカオを使った70%チョコレートのイメージです。

いろいろなチョコレートのイメージ写真

同じ70%のチョコレートでも、カカオ豆の産地が違うだけで風味もずいぶん異なるそう。写真を見ただけでも、フルーティーなチョコレート、芳醇な香りがしそうなチョコレートなど、いろいろな個性をもっていることがわかりますね。

板チョコのパッケージ

店員さんのお話によると、パッケージのデザインはシェフのお友だちであるクロアチア人の方がデザインされているそう。日本ではあまり見かけないテイストのパッケージなら、印象に残るバレンタインギフトになりますよ。

購入したいちごのチョコレート

購入した「ストロベリー」は、フリーズドライのイチゴをたっぷり使っているチョコレート。イチゴの味がしっかりします。

カカオの味が楽しめるチョコレートムース

チョコレートムース

チョコレートムースはCHOCO FORESTの人気商品で、午前中に売り切れることもあるのだとか。シンプルなスイーツだからこそカカオの味わいがダイレクトに伝わりますよ。

食べるカカオニブ&飲むカカオティ

煮出して飲むカカオ

カカオニブやカカオティもありました。下段にあるカカオニブはそのまま食べるのもOKですし、お菓子作りなどに活用しても◎。

カカオの殻を使用したカカオティ

上段に並ぶカカオティは、カカオ豆の殻を煮出して飲むというもの。味はお茶なのに香りがチョコレートなんだそう!スイーツと一緒に贈るのもいいですよね。

手作りブラウニーが簡単に作れるキット

ブラウニーが手作りできるキット

バレンタインデーはやっぱり手作りのお菓子をあげたい!という方にぴったりなキットも。牛乳・オイルを加えて混ぜ、レンジで加熱するだけでブラウニーができるというものです。「ファッジ・ブラウニー」と呼ばれるイギリスのスイーツで、普通のブラウニーよりも濃厚だそうですよ。

チョコレート系の焼き菓子

ホワイトガトーショコラ

店内にはチョコレートを使った焼き菓子もありました。こちらはホワイトチョコレートのガトーショコラです。

(※売り切れや、日によって品揃えが異なる場合があります)

真っ白なガトーショコラ

見てのとおり真っ白で、これがガトーショコラ?と驚きを隠せません。

ホワイトガトーショコラの断面

断面はこんな感じ。しっとりしていてホワイトチョコレートの甘みがやさしく、とても美味しかったです!

ホワイトガトーショコラの原材料

原材料もいたってシンプル。白いガトーショコラは話題づくりにもなりますし、ホワイトチョコ好きさんへのプレゼントにもいいですね。

おまけ:ホットチョコレートドリンクも

ホットチョコレートドリンク

そのほかにもたくさんのスイーツや、ホットチョコレートドリンクもありました。せっかくお店を訪れたなら、身体をあたためてみませんか?

ちなみに、夏場は冷たいチョコレートドリンクを提供しているとのことでした。

CHOCO FOREST」はこちら↓

2024/02/07 06:21 2024/02/07 08:48
maimai

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集