【寝屋川市】うちの子、言葉が遅いかも?緑町に幼児向け療育施設「ウィングハート」がオープン。ひとりひとりに合った療育プログラムで支援。

寝屋川市緑町に早期療育の「ウィングハート」がオープンしました。
ウィングハートは、発達に不安のあるお子さんをお預かりし、楽しみながらできることを増やす療育施設です。

 
うちの子、言葉が遅いかも?

自閉症って?
 
ADHDって?

集団行動が苦手かも……。


ひとりで悩まないで、ご相談ください。
 

ウィングハートは、ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群や高機能自閉症含む)などの広汎性発達障害、学習障害(LD)、知的障害、ダウン症などの障害に関する情報を得たり、子育ての困りごとを解決する道標となります。

ウィングハートのプログラム内容とは

ウィングハートの管理者で、児童発達支援管理責任者、看護師でもある澤田明奈さんにお話をお伺いしました。

ーウィングハートの児童発達支援へのこだわりについて聞かせていただけますか?

児童発達支援施設とは、小学校就学前までの発達に不安のあるお子様を受け入れて、療育をおこなう施設です。

ウィングハートでは、作業療法士・理学療法士が考案した根拠に基づいた療育プログラムで、早期からひとりひとりに合った発達支援を行っています。

ー通われているのは、何歳から何歳までのお子さんですか?

ウィングハートでは、1歳~6歳までのお子様をお預かりして、早期療育に取り組んでいます。

ーどんなプログラムになっているのですか?

ウィングハートの療育支援プログラムは、作業療法、 理学療法、 運動療法、 ソーシャルスキルトレーニング(SST)、 個別療育、 集団療育などです。

 
ーウィングハートに通っている子どもたちは幼稚園や保育園にも通っているのでしょうか?

通われているのは、発達障害、 知的障害のお子さんで、まだ、小さいお子さんの場合は、ウィングハートだけのお子さんもいますが、幼稚園や保育園のあと、ウィングハートに通所している子もいます。子どもたちに、ご家庭や幼稚園・保育園はできない色々な経験をできる環境を整えています。
 

やり込んだ体験や感覚・人と一緒に頑張れた成功体験や達成感をたくさん経験することで非認知スキルを育む新しい療育を提供しています。

 

スタッフの専門性・育成環境

―スタッフの専門性や育成の環境についてお伺いできますか?

スタッフは、保育士・幼稚園教諭 看護師 児童指導員です。
定期的に、理学療法士による研修を実施し、子どもの発達や身体の機能・使い方について学び、保護者様に的確・効果的なアドバイスができるよう日々勉強しています。



子どもたちの将来の運動や学習に大きく関わる固有受容覚・前庭覚を使う遊具を設置しています。
 


色々な感覚を使う身体遊びを取り入れることで、身体づくりをしていきます。



その他、ICT療育カリキュラム「KitS Green」を導入しています。
毎日取り組むことで子どもたちが大人になる20年後の未来、ITを使いこなして働けるような基盤づくりをしていきます。
色々な経験をすることでやりこんだ体験や感覚、人と一緒に頑張れた成功体験や達成感を幼少期にたくさん経験できる環境を作ることで非認知スキルを身に着け、目標に向かって粘り強く頑張る・諦めない気持ち・自分自身の気持ちをコントロールする力なども育みます。

ウィングハート/その他

ウィングハート提供

ウィングハートでは、PT・OT・ST・心理のエビデンスに基づいた療育・訓練と最新のテクノロジーをかけ合わせた新しい療育をお届けしています。
 
 
ドッグセラピーも行っています。



クリスマス会などの行事もあります。
 
近隣駅:香里園駅、寝屋川市駅 
〒572-0022 大阪府寝屋川市緑町3-5
 見学できます。
 お問合せこちら から

ウィングハート/プログラム内容

ウィングハート提供

もし、周りで子育てに悩んでおられる方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。
 
 
寝屋川市だけでなく、寝屋川市近隣の市からも通えます。
送迎もありますので、ご相談ください。

ウィングハートはこちら↓↓↓
2022/01/05 07:18 2022/01/05 19:34
neyamon
ジモネタ寝屋川
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集