【寝屋川市】7月14日、テレビ大阪「やさしいニュース」で京阪の立体交差事業によって立退きになる香里能楽堂の最後の姿が放映されます!

2021年7月2日、香里能楽堂での特別イベント現能序章2021が開催されました。
筆者も55年の歴史ある香里能楽堂の最後の姿と現代エンタメと伝統芸能のコラボイベントを観て参りました。

香里能楽堂提供

【寝屋川市】野村萬斎出演!京阪本線連続立体交差事業により2021年7月に立ち退きとなる〝香里能楽堂〟刻まれた55年の歴史や佇まいを後世に伝承するためのスペシャルイベント。

寝屋川市にある「香里能楽堂」は、京阪本線連続立体交差事業により2021年7月末に線路側客席部分の取り壊しが決まっていて7月18日の公演を最後に一旦その歴史を閉じます。
その刻まれた55年の歴史や佇まい、大切な記憶や思い出を後世に伝承するべく、春から2021年7月2日の当日にかけて香里能楽堂で行われたこのイベントに完全密着した様子の後編が、2021年7月14日16時44分からのテレビ大阪「やさしいニュース」で紹介されます。

この日の演目は、オープニングの竹生島の仕舞を辰巳大二郎と藤間新舞(MAINA)が演じ、辰巳満次郎師がこの日の演目についての解説と香里能楽堂の思い出を語られました。
小学生の時にこちらの能楽堂の柱に自らの背の高さの印を書いてお父上に叱られたエピソードなどをお話しいただきました。


狂言「昆布売」は野村萬斎、能「井筒」は辰巳大二郎、その後、辰巳満次郎と野村萬斎そして桂由美によるスペシャルトークセッション、最後にSatoshiと大阪☆春夏秋冬のスペシャルライブがありました。

香里能楽堂では、2021年7月3日には、辰巳孝太郎百回忌・辰巳孝十七回忌追善能が開かれました。

香里能楽堂提供

この日は海人 前シテ(海人の幽霊)に辰巳孝弥、 子方(藤原房前)に辰巳紫央莉の親子共演で、辰巳孝弥師香里能楽堂最後の演能となりました。

海人(海人の幽霊)辰巳孝弥師提供

子方(藤原房前)に辰巳紫央莉 辰巳孝弥師提供

辰巳孝弥師提供

また2021年7月4日には香里能楽堂会館55周年記念能が行われました。

香里能楽堂提供

こちらは2021年6月12日の七宝会能 黒塚 シテ辰巳孝弥

2021年6月12日の七宝会 黒塚  辰巳孝弥 辰巳孝弥師提供

2021年6月12日の七宝会 辰巳孝弥師提供

香里能楽堂は、2021年7月18日(5月23日の延期)の「日本の芸能シリーズ その参」を最後に一旦閉じます。

香里能楽堂提供

この催しは香里能楽堂工事前(今の姿)最後の催となります。
時間は14時開演
鼎談 辰巳満次郎 葵太夫 上田慎也
仕舞 杜若 石黒実都 采女 辰巳孝弥 船橋 辰巳大二郎 
一調 辰巳和磨 上田慎也
太夫舞 比翼連理 嶋原葵太夫 重森三果
全自由席5千円 

辰巳孝弥師は采女(うねめ)の仕舞を勤めます。
この催の直後から工事が始まり、秋まで催しは出来ない見通しです。
現状最後の会にお運びくださいませ。

香里能楽堂はこちら↓↓↓
2021/07/14 07:18 2021/07/14 16:29
neyamon
ジモネタ寝屋川
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集