【寝屋川市】日本初のたこ焼きの粉専門店『としのぶさん家の粉』が12月19日石津元町に物流センター兼粉直売所オープン!子ども食堂とたこ焼きの焼き方レクチャーを同時開催。

「日本中の食卓をテーマパークに」を合言葉に活動している日本初のたこ焼きの粉だけの専門店『としのぶさん家の粉』を運営する57JPN合同会社の岡田代表は活動をより活発化させるため、物流センターとたこ焼き粉直売所を2021年12月19日(日)11:00大阪府寝屋川市石津元町にオープンします。
 

としのぶさん家の粉提供

 
オープン当日2021年12月19日には、子ども食堂とたこ焼きの焼き方レクチャーを同時開催するそうですよ。

 
 

おいしいたこ焼きで日本中の食卓をテーマパークに

昨今、核家族化が進み、人との触れ合いの機会が減る中、新型コロナウイルス感染症によってイベントや施設が利用できなくなり、孤独を抱えている人たちが急増しています。
こんな時代だからこそ“焼いて楽しい食べて美味しい”まるで食卓がテーマパークのようになるたこ焼きで、暗い空気を吹き飛ばしたいと考え、たこ焼きの粉の専門店を2020年9月30日に寝屋川市田井西町にオープンしました。
 

関西出身の岡田代表にとってたこ焼きは身近で大好物な存在。
仕事で日本全国を回ってたこ焼きを見つけては必ず食べていたそうです。
そんな岡田代表の運命を変えたのが、粉の開発者の久保田利信(としのぶさん)さんとの出会いです。

 

プレスリリースより



美味しすぎるたこ焼きを追求した結果、たどり着いた究極のたこ焼きがとしのぶさん家の粉で作ったたこ焼きだったのです。
そして、としのぶさんと数年の時を経て、岡田代表は、としのぶさんと共に粉屋を2020年9月30日に創業するに至りました。
そんな中、世間はコロナウイルスで自粛モード。
 

プレスリリースより



おうち時間を楽しんでいただこうと思い立った岡田代表は、2021年5月7日(粉の日)には、全国115施設の児童養護施設の子供たち6804人分の粉を寄贈し、沢山の子供達の食卓をテーマパークにしてきました。
 

プレスリリースより

 
今回、本社がある寝屋川市石津元町に、「としのぶさん家の粉物流センター兼粉直売所」をオープンします。
オープン当日2021年12月19日には、子ども食堂とたこ焼きの焼き方レクチャーを同時開催。
としのぶさん家の粉は、地域の人々の食卓をテーマパークにしていきたいとの思いで溢れています。

 
【新店舗】

としのぶさん家の粉 物流センター&粉直売所

〒572-0025大阪府寝屋川市石津元町2-28

 
としのぶさん家の粉 物流センター&粉直売所はこちら↓↓↓
 
 
【会社概要】

店 名:としのぶさん家の粉 本店

所在地:大阪府寝屋川市田井西町16-17
TEL : 072-812-5759
営業時間:11:00~19:00 (日曜日18:00まで)
定休日:不定休

 
としのぶさん家の粉本店はこちら↓↓↓
 
2021/12/19 07:18 2021/12/19 13:28
neyamon

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集