【寝屋川市】かわいい!27年の時を経て復活!寝屋川市のマスコットキャラクター「はちかづきちゃん」の折り紙動画が完成!

2020年5月23日から大阪府の緊急事態宣言は解除されましたが、寝屋川市では5月中はフェーズ2.5が続いています。

【寝屋川市】未知のウイルスとの共存を。5月21日市独自のフェーズを2.5に引き下げ。6月からはフェーズ2への引き下げも。

新型コロナウイルス感染症の影響で「新しい生活様式」が求められ、動画の活用が注目を集める中、寝屋川市が自宅で楽しめるコンテンツの1つとして脳トレ・親子のコミュニケーション・郷土愛の醸成などの観点から、市のマスコット・キャラクター「はちかづきちゃん」の折り紙の作り方動画を公開しました。

はちかづきちゃんの作り方
この動画は、約27年前の平成5年3月号の広報紙で紹介した、約70行程にもわたる当時市民の折り紙研究家故北川惠司さん考案の折り方を再現したもので、動画は20分を超える力作です。完成した「はちかづきちゃん」は、全長約16cmで1人で立つことができるなど、クオリティの高い作品となっています。
折り紙
北村惠司さんの妻の貞子さんは「夫は当時、こんな楽しい折り紙を自分ひとりのものにできないと、各地で子どもたちなどに折り紙を教えていました。こんなときこそ、多くの人に1枚の紙から生まれる日本の伝統文化に触れてもらえたらうれしいです。」と今は亡きご主人が考案したおりがみの「はちかづきちゃん」の復活を喜んでいます。
考案した北村さんの当時のコメント「親子で一緒に折って楽しんでもらえたら」との思い通り、この動画を活用して、親子のコミュニケーションを図っていただければと思います。

北村さん

平成5年当時の折り紙研究家 故北川惠司さん

最近の広報は冊子になっていますが、これは平成5年当時のタブロイド判の広報誌です。
当時は自治会を通して組長さんが各戸に配布していました。懐かしいですね。


当時の広報誌には作り方が図解されていましたが、今回は動画を見ながら親子で折り紙を楽しんでくださいね。

折り方

先ずは折り紙を準備してください。
準備するもの

それではご覧いただきましょう。おりがみの『はちかづきちゃん』の作り方です。

寝屋川市のマスコットキャラクターはちかづきちゃんは、平成2年の花博の時に、市民から案を募集して誕生しました。今のゆるキャラブームの先駆けと言えますね。



こちらは広瀬けいすけ市長とはちかづきちゃん、ねや丸くんのスリーショット。
昔のはちかづきちゃんと今のはちかづきちゃんはちょっと違いますね。

【寝屋川市】ゆるキャラグランプリ2019結果発表!寝屋川市からエントリーしていたはちかづきちゃんとねや丸くんの結果はいかに?

はちかづきちゃんねやまるくん広瀬けいすけ市長

はちかづきちゃん プロフィール
はちかづきちゃんは、寝屋川市の有名な民話「鉢かづき姫」をモチーフに、市の木「さくら」・市の花「ばら」をデザインに入れた、寝屋川市のマスコット・キャラクターです。
特徴
寝屋川市に古くから伝わる民話の主人公「鉢かづき姫」をモチーフにした、かわいい女の子のキャラクター
性格
心やさしく、明るい性格
好きなもの
バラやサクラをはじめとした、お花がとても大好き
出身地
寝屋川市

ねや丸くん プロフィール
ねや丸くんは、民話「鉢かづき姫」に登場する山陰三位中将の四男(宰相)をモチーフにした寝屋川市のマスコット・キャラクターです。同じ民話の鉢かづき姫をモチーフにしたマスコット・キャラクター「はちかづきちゃん」のお友だちとして誕生しました。
性格
たくましく、正義感が強い
特技
独楽(こま)
好きなこと
和歌を詠む
自慢
やさしいまな差しでみんなを安心させる

いかがでしたか。これをきっかけに折り紙や市のマスコットキャラクター『はちかづきちゃん』に興味を持っていただけたらと思います。

寝屋川市はここ↓

2020/05/23 07:00 2020/05/23 11:49
neyamon
ジモネタ寝屋川
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら