【寝屋川市周辺】「(仮称)大阪府門真市松生町商業施設計画」初の「三井ショッピングパーク ららぽーと」と「三井アウトレットパーク」の複合型商業施設に決定!開業予定は2023年春。

三井不動産株式会社は、大阪府門真市松生町で建設中の「(仮称)大阪府門真市松生町商業施設計画」を、これまでで初となる「三井ショッピングパーク ららぽーと」と「三井アウトレットパーク」の両ブランド複合型の大型商業施設とすることを決定したと発表しました。(2022年7月4日付)

プレスリリースより

また、施設名称を「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」(以下「ららぽーと門真」)、「三井アウトレットパーク 大阪門真」(以下「MOP大阪門真」)として、2023年春の開業を予定していることも併せて発表されました。

プレスリリースより

この計画は三井不動産株式会社が大阪府門真市松生町で推進する、商業施設・住宅(分譲マンション)・会員制倉庫型店舗・オフィスの4つの街区から構成される大規模複合街づくり型開発事業で、商業施設街区は2023年春に開業が予定されています。

2022年7月9日、建設中の門真市松生町の現地の様子を見に行ってきました。

この計画地は主要幹線道路である国道163号と大阪中央環状線に接するほか、近畿自動車道の門真ICが至近に位置しています。

店舗数約250店のブランドやファッションをはじめさまざまなエンターテイメントを集積した商業施設となります。
1年前にはまだ整地をしている状態でしたが、建物が姿を表しています。

この建物が「三井ショッピングパーク ららぽーと」と「三井アウトレットパーク」の店舗棟(鉄骨造地上4階建)で、株式会社竹中工務店が実施設計・監理、施工しています。

駐車場棟については、綿半ソリューションズ株式会社が国土交通大臣より認定を受けている6層7段(6階建て)の大型立体駐車場2棟が採用されており、延床面積93,500㎡、立体駐車場の駐車台数は約3,800台収容となるそうです。

周辺道路についても同時に改修工事が進められていました。

複合施設となることで「ららぽーと」でのファッションや食といった日常的なお買い物体験や、「三井アウトレットパーク」での国内外のブランドショッピングに加え、様々な体験型エンターテインメントを提供し幅広いニーズに応え、日常と非日常を融合させることを目指す商業施設となるようです。

プレスリリースより

地域の住人のみならず、観光ニーズも含めた広域の多様な客層をターゲットとし、全く新しいショッピング体験やここでしか味わえない感動体験を提供してくれる施設となります。

プレスリリースより

ららぽーと門真は、主に1階・3階に配される約150店舗から構成されます。
食やエンターテインメント施設などが集結し、ファミリー層からシニア・ヤング層まで幅広い世代が楽しめる施設になるようです。
また、食べ歩きも楽しめる大阪らしい賑わいあふれる飲食空間のほか、エントランス広場やセンターコートなどにはイベントスペースを整備し、様々なイベントを実施できるよう計画中とのことです。

プレスリリースより

主に2階に配される 三井アウトレットパーク大阪門真は、約100店舗を予定しています。
インターナショナルブランドから国内ブランドまで多彩なショップを揃え、ブランドショッピングをより身近に楽しめる空間です。
新しい出会いや喜びに満ちた非日常体験が味わえる空間となります。

プレスリリースより

なお、この施設の開業に伴い、1995年3月の開業以来、日本初のアウトレットパークとして愛されてきた「三井アウトレットパーク 大阪鶴見」(以下「MOP大阪鶴見」)は2023年3月12日(日)に閉館し、MOP大阪門真として2023年春に新たに生まれ変わります。

MOP大阪鶴見閉館までの期間、長年のご愛顧に感謝の気持ちを込め、セールやイベントなどが開催されます。

プレスリリースより

2022年7月13日(水)から7月31日(日)の期間には、閉店前「最後の夏のSUPER OUTLET SALE」が開催されます。
さらに8月1日(月)から8月21日(日)の期間には、「最後の夏のSUPER OUTLET SALE FINAL OFF」が開催されるということです。

プレスリリースより

「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」「三井アウトレットパーク 大阪門真」概要

<所在地> 
 大阪府門真市松生町204番3他

<施設名称> 
 「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」
 「三井アウトレットパーク 大阪門真」
 (建物名称「三井ショッピングパーク 門真」)

<敷地面積> 
 約116,700㎡(約35,300坪)

<構造規模> 
 店舗棟:鉄骨造地上4階建 (店舗:1~4階)
 立体駐車場棟:鉄骨造6層7段 2棟

<延床面積>
 約196,800㎡(約59,500坪)
 (店舗棟:約31,100坪、立体駐車場棟:約28,300坪)

<店舗面積>
 約66,300㎡ (約20,100坪)

<店舗数>
 約250店舗(ららぽーと門真 約150店舗、MOP大阪門真 約100店舗)

<駐車台数>
 約4,300台

<交 通>
 京阪本線・大阪モノレール線「門真市」駅徒歩約8分
 近畿自動車道「門真」IC 約0.5km

<スケジュール>
 建築着工:2021年10月
 竣工・開業:2023年 春(予定)

<設計会社>
 基本設計:株式会社石本建築事務所
 実施設計・監理:株式会社竹中工務店

<施工会社>
 店舗棟:株式会社竹中工務店
 立体駐車場棟:綿半ソリューションズ株式会社

<環境デザイン>
 株式会社船場

プレスリリースより

土地利用計画概要
A街区
 (事業内容)商業施設「ららぽーと門真」「MOP大阪門真」 
 (敷地面積)約116,700㎡(約35,300坪)
 (事業者) 三井不動産株式会社

B街区
 (事業内容)分譲マンション
 (敷地面積)約5,600㎡(約1,700坪)
 (事業者) 三井不動産レジデンシャル株式会社

C街区
 (事業内容)会員制倉庫型店舗
 (敷地面積)約34,000㎡(約10,300坪)
 (事業者) コストコホールセールジャパン株式会社

D街区
 (事業内容)事業所
 (敷地面積)約7,700㎡(約2,300坪)
 (事業者) 東和薬品株式会社

プレスリリースより

 
柳町の交差点の角が、B街区マンション棟となります。
 
 
B街区のマンション棟については、三井不動産レジデンシャル株式会社が売主で、2022年8月下旬に事前案内会が開催されるようです。
 
 
マンションは鉄筋コンクリート造地上11階建、総戸数155戸、入居時期は2023年12月中旬入居予定と発表されています。
施工は長谷工コーポレーションです。
 
 
C街区のコストコホールセールジャパン株式会社門真倉庫店は未着工、オープンは2023年夏以降になる見通し。
 
 
D街区の東和薬品株式会社社屋についても建設はこれからのようです。
 
「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」「三井アウトレットパーク 大阪門真」位置図
 

プレスリリースより

 

【寝屋川市周辺】2023年春開業予定「(仮称)門真市松生町商業施設計画」建築着工! 商業施設、住宅等からなる大規模複合街づくり型開発始動!

【寝屋川市周辺】パナソニック跡地を三井不動産が開発!ららぽーと門真&コストコができる!いよいよ門真市松生町計画が始動!

長年お世話になった「三井アウトレットパーク大阪鶴見」の閉店は寂しいですが、「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」「三井アウトレットパーク 大阪門真」のオープンはとても楽しみですね。
また続報が入り次第、お伝えします。

門真市松生町はここ↓↓↓↓

プレスリリース

2022/07/10 07:18 2022/07/13 14:49
neyamon

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集