【寝屋川市】7月27日、市立小学校の児童の感染で同じクラスの児童全員と学校関係者に実施したPCR検査の結果は全員陰性。当該クラスの児童は2週間の自宅待機。

2020年7月22日、寝屋川市立宇谷小学校の児童1人が、新型コロナウイルスに感染したことに伴い、念のため、当該児童の在籍するクラスの児童全員と、さらに市保健所の行動確認の中で、特に必要と判断した学校関係者にもPCR検査を実施した結果、7月27日、全員「陰性」であることが確認されたそうです。

【寝屋川市】市立小学校の児童1人が、新型コロナウイルスに感染したことを受け、7月23日から対応【フェーズ3】へ移行。

教室

イメージです

【寝屋川市】7月21日寝屋川市内の市立小学校の児童の関係者に感染が確認され、当該児童のクラスでPCR検査実施。

このことから、当該クラスは1学期終業式の7月31日(金)まで「学級休業」(本来は2週間の「学級休業」)とし、当該クラスの児童全員は、感染児童との最終接触日から2週間となる7月31日(金)まで自宅待機となります。

パソコン小学生

イメージです

それ以外のクラスは、感染予防対策を強化した上で、通常登校(選択登校制)となります。

学校への登校を不安に思われる方は、選択登校制及び授業のライブ配信について、学校に御相談くださいとのことです。

【寝屋川市】市立小中学校で教室の授業のライブ配信開始。寝屋川独自の選択登校制や不登校、長期入院の児童生徒へも対応。

小学校の児童

イメージです

お問合せ先はこちら。

寝屋川市立宇谷小学校はここ↓

2020/07/27 22:45 2020/07/27 22:47
neyamon
ジモネタ寝屋川
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら