【寝屋川市】施行時特例市から中核市「寝屋川市」に!

  4月1日。寝屋川市は「施行時特例市」から「中核市」に移行しました。

全国で55市目、府内では6市目(他の5市:高槻市、東大阪市、豊中市、枚方市、八尾市)の移行

その新たな門出を記念して「中核市移行式」と「市保健所窓口(すこやかステーション)開所式」がおこなわれました。

関係者ら合計300人が出席し、大阪府の濵田副知事から市長に事務引継書の手交が行われたほか、記念のくす玉が割られ『中核市「寝屋川市」誕生』を祝いました。

中核市になると本日開所された保健所をはじめ、多くの事務権限が大阪府から移譲されるので、「命を守る」を基本とし「子どもを守る」「街を守る」「生活(くらし)を守る」などの施策がより一層推進され、新たな権限をいかし、より市民ニーズを反映したきめ細やかな行政サービスと特色あるまちづくりを大きく推進したいという考えから今回の移行となったので、今後の寝屋川市の行政のサービス、発展にますます期待したいです!!

寝屋川市役所はこちら↓

(ma)

 

 

 

2019/04/02 08:00 2019/04/02 08:00
neyagawaedit

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集